競馬初心者が勝てない理由

▼本日は、競馬初心者さんの馬券が当たらない理由について、当研究所の見解を書いてみたいと思います。



▼競馬は楽しいゲームですが、最初はみんな初心者です。

競馬というゲームは、プロも初心者も、ハンデなしで同じ条件で戦うゲームです。

だから競馬初心者さんは、最初のうちはみんな負けることになる。



▼よほど博才がある人や、最初から優秀な師匠についている人は、初心者の頃から勝てる人もいますが、基本的には最初はみんな負ける。

私も例外ではなく、最初の10年くらいはずっと負け組でした。

まあ今では、何年も「年間プラス収支」を維持できていますが、最初のうちは負け続けたわけです。



ではなぜ、競馬初心者さんは勝てないのか?
いくつか理由はあるんですが、


①競馬初心者さんは、自分の馬券の型ができていない

②競馬初心者さんは、重賞レースばかり買う

③競馬初心者さんは、レース選びの技術が未熟である



はい。
競馬初心者さんが負ける理由は、大体この3つに当てはまっていることが多い印象です。



▼まず、「自分の馬券の型ができていない

馬券というのは、自分の得意な形に持ち込むことが重要です。

ざっくり言えば、本命党なのか?穴党なのか?

これくらいは最低でも決めておかなければならない。



自分が本命党なら、本命サイドで決まりやすいレースを選んで行かなければならない。

本命党の人が、見るからに荒れそうなレースでいくら考えても、回収率は上がらないわけです。



▼先ほど書いたような、競馬初心者さんが負ける条件というのは、すべてここに集約される。

結局、初心者さんというのは、自分の形が作れない。

だから、レースも選べない。

その結果、重賞レースばかり購入することになるわけです。



▼重賞レースというのは、レース条件が多岐にわたり、短距離戦から長距離戦まで、中央開催から裏開催まで、芝からダートまで。

様々な特徴があるわけですね。

なので、このような多種多様な重賞レースを、片っ端から購入していくと、競馬初心者さんはまず負けてしまうわけです。

競馬の年間収支をプラスにするサイトを公開

▼競馬ファンの最終目標である「年間プラス収支」

これを達成するためには、馬券知識を身につけるしかない。

私が、年間プラス収支を達成できたのは、

やっぱり⇒『このユニークなサイト』で学んだからです。




まず自分の馬券スタイルを決める

▼競馬初心者さんの馬券が当たらない理由についての考察を続けます。

まず初心者を抜け出すためには、重賞レースばかり買わないことが重要です。

上述したように、重賞レースはレース条件が細分化されており、1つのパターンにはめ込んで馬券を購入することが難しいからです。



▼重賞レースばかりを購入するのではなく、「自分が狙ったレースが、たまたま重賞レースだった」

これならアリです。

要は、自分の中に「型」があるかどうかなんですね。



▼例えば、あなたが本命党だったとする。

そして、毎週の重賞レースで本命サイドを狙っていたとする。

おそらくあなたは、馬券で負けていると思います。

なぜなら、レースを選んでいないから。



▼ここで試しに、「午後のレース。9~12頭立て」

これだけでもいいので、レースを絞り込んでみてください。

的中率・回収率ともに、上がりやすくなると思います。



▼この条件に合致しない重賞レースは、もちろん見送ります。

なぜなら、その重賞レースはあなたのスタイルと合致していないからです。



▼野球でもサッカーでも、どんなスポーツでもそうですが、自分のスタイルというものがある。

自分の得意な形ですね。

いかにして自分の得意な形に持ち込むか?

馬券もまったく同じなんです。



▼「馬連1番人気から、2~4番人気へ、3点買い」

このようなシンプルな買い方。

こんな買い方でも、レースをしっかり選ぶことができれば、回収率100%を超える事は不可能では無いわけです。



▼この場合は、まず1番人気の期待値が高いレースを選ぶことになる。

それと同時に、人気馬が能力を発揮しやすいレースを選ぶことになる。



▼そう考えると、不確定要素が多い、「ハンデ戦」や「牝馬限定戦」や「裏開催」などは、レース選びの段階で見送り、という判定になるわけです。

もちろん、重賞レースでも同じです。



大切な事は、「買いたいレース」を買うのではなく、「買うべきレース」だけを買うことです。

買いたいレースは、重賞レースでしょう。

重賞レースは、競馬新聞でも一番大きく取り上げられているし、出走してくる馬もスターホースが多く、見ていてとても楽しいです。

でも、馬券は別なんです。



▼馬券で勝ちたければ、楽しさと利益は別物と、しっかり理解しなければならない。

自分の条件に合わない重賞レースは、馬券は購入せずに、見て楽しむ。

これくらいの自制心がないと、競馬初心者さんの段階で、回収率100%を狙うのは難しいわけです。



▼なので、やはり競馬初心者さんが勝てない理由としては、

「自分のスタイルが決まっていない」
「レースを選んでいない」


この2つが主な原因になっていると思うわけです。



▼▼ここまで書いてきたとおり、競馬初心者さんが勝てない理由は、自分のスイングができていないからです。

重賞レースばかり購入することを止めるだけでも、あなたの馬券収支はかなり改善されると思われます。



▼それから、競馬初心者さんが勝てない理由としては、「情報を入れ過ぎる」という部分があります。

現代競馬は、競馬新聞だけでなく、インターネットで無限に競馬情報を取り入れることができます。

競馬予想サイトもあるし、無料ブログで予想を公開している人もいるし、競馬ソフトで自力で分析することもできる。

とにかく情報が溢れているのが、現代の競馬予想の環境と言えます。



▼誰しも、馬券を当てたいと思っている。儲けたいと思っている。

そのために、努力することは大切です。

ただ、努力の方向が間違っていると、どんなに時間をつぎ込んでも、回収率は上がらないわけです。



▼競馬で勝つために、とにかくたくさんの競馬情報を頭に詰め込む人がいます。

無料で予想を公開している競馬ブログを、片っ端から読みまくる人。

有料予想に複数登録して、いろいろな予想を同時に見る人。

このようなタイプが意外と多いわけです。



▼ただ、競馬の場合、たくさんの情報を頭に入れても、それは回収率に比例しないんですね。

学校のテスト勉強なら、知識を頭に詰め込めば良い点数が取れますが、競馬の場合は、知識を頭に詰め込んでも、良い回収率にはならないわけです。



▼むしろ、主軸となる馬券理論だけをしっかりと頭に入れておいて、後は余計な情報はカットして行く。

余計な情報を遮断して行く方が、逆に、回収率が上がったりするのが競馬の面白いところです。



▼主軸となる馬券理論というのは、例えば、「期待値が高い馬だけを買う」とか「自分の馬券スタイルに合ったレースを探す」といった、基本的なことですね。

ぶっちゃけた話、このような基本だけを押さえておけば、競馬初心者さんでも、回収率100%を超えることは可能なんです。



▼競馬予想というのは、色々な人の意見を取り入れれば取り入れるほど、迷いが出る。

たくさんの情報を入れると、すべての馬のメリットとデメリットが同時に入ってくる。

だから結局、どの馬を購入すればいいか分からなくなってしまうわけです。



▼なので、参考にする競馬情報は、できるだけ少数に絞り込んだ方が良いです。

競馬では、百発百中は絶対に不可能です。

目標的中率は、高くても30%くらいになると思う。

なので、20%~30%くらい的中させることを念頭に置いて、そこから回収率が高まるように逆算して、自分の馬券ルールを構築していくことが重要なわけです。

競馬で年間プラス収支を達成するために

競馬で勝ちたい人は、必ず見ておくべき。
 ↓↓
この馬券学校。